手取川 シロサケ 74.0cm
 自身の行動エリア範囲内の河川に存在し、手の届く最大種にあるネイティブターゲットとの出会いを求め、年1回の権利に意欲を燃やしたひと時の時代。 その瞬間はセカンドトライで訪れ、通じた瞬間から引きずり回されるあの強烈な生命のファイトは、今も尚、その最大の感覚が記憶と体に残る・・・。

 2007.10.27
  Rod   SMITH troutin'spin'inter boron X TRBX-SS83SD
  Reel   Daiwa CERTATE 2500R-CUSTOM
  Line   VARIVAS game 10lb

 

九頭竜川 サクラマス 61.1cm
 自身として、これが初めて手中にして見たファーストサクラマス。 ここに至るまでのランディング間際に逃した苦い経験、この世で最大の脱力感に襲われて以来、自身でこの手中に収め、その姿をこの目に映したいと心に決め、以来、自身の春先幕開けに訪れるシーズンパターンとなった。

 2005.04.23
  Rod   SMITH BUNSUILAY BSL-86M
  Reel   Daiwa CERTATE 2500R-CUSTOM
  Line   VARIVAS game 12lb

 

九頭竜川 サクラマス 59.0cm
1尾獲れれば、後はポンポンと・・・。 この世界は甘く無く、長い長いトンネルに入り引き返す事が出来なくなった。 11年もの時を経て脱出した瞬間だった。 振り返れば、諦めずに毎年毎年よく通ったもので、それ程の魅力とロマンがこの世界観にあり、現時点における自身の中の"頂点"の存在にある。

 2016.04.09
  Rod   SMITH troutin'spin'inter boron X TRBX-SS83SD
  Reel   Daiwa CERTATE 2500R-CUSTOM
  Line   VARIVAS SUPER TROUT Advance Big TROUT 10lb

 

九頭竜川 サクラマス 56.0cm
 長いトンネルに耐えたご褒美か、ワンシーズン再びの出会い。 釣り荒れた流れの中にその日の状況を計り、定めたピンスポットからイメージ通りに誘い出した思惑通りの結果で、釣れた感から釣った感に変わったサクラだった。

 2016.04.23
  Rod   SMITH troutin'spin'inter boron X TRBX-SS83SD
  Reel   Daiwa CERTATE 2500R-CUSTOM
  Line   VARIVAS SUPER TROUT Advance Twitch Master 8lb

九頭竜川 サクラマス 56.0cm
 2018、1st.ステージから幸いにも大きな鼓動を感じるも、一瞬にして消えた幕開けから始まり、悔やまれながら北陸シーズンを終える覚悟も考え始めた頃、足元のピンスポットを焦点として誘った思惑通りの結果、自身としてのサクラ人生の中に"釣った感"の更なる進歩が感じられる結果だった。

 2018.04.14
  Rod   SMITH troutin'spin'inter boron X TRBX-SS83SD
  Reel   Daiwa CERTATE 2500R-CUSTOM
  Line   VARIVAS COVER BREAKER 10lb

 

飛騨川水系 イワナ 53.0cm
 アマゴ狙いの春の流れに、1投目から思いもよらぬ大きな影が現れて消えた。 数投で消えた場所を探し当てヒットしたこのイワナは、ULロッドでは根掛かりのようにピクリとも動かず時間を要した。 春先仕様の小さなネットに収める懸念にも襲われながら手中にした、春先に不意に見る大イワナ、これが最大にある。

 2016.05.08
  Rod   SMITH troutin'spin inter boron TRB-60UMT
  Reel   Daiwa EXIST STEEZ CUSTOM STZ2004
  Line   VARIVAS COVER BREAKER  4lb

 

木曽川水系 イワナ 50.0cm
 季節は真夏、涼しい流れが注ぎ込むインレット。 遠投した数投目でいきなり喰らいついてきたそいつは、人生初の50サイズ。 この地における過去からこれまで、ロケーションの影響を受け、大イワナを幾つか逃していただけに、その屈辱を晴らせた瞬間だった。

 2012.08.14
  Rod   SMITH troutin'spin inter boron TRB-60UMT
  Reel   Daiwa Daiwa Ignis 2004C
  Line   VARIVAS  game 4lb

 

木曽川水系 イワナ 50.0cm
 真夏の増水した流れ、速く強く流れる流芯の向こう側に見えたスポットで喰らいついたイワナ。 最大の難関は、流芯の向こうからこちらに寄せる事で、流れに乗られたたら終わりだった。 バッチリだったタックルセレクト、そして隙を与えず一気に寄せた判断と行動が効を奏した結果だった。

 2015.08.13
  Rod   SMITH troutin'spin inter boron X TRBX-66MT
  Reel   Daiwa IGNIS 2003H TYPE-R
  Line   VARIVAS COVER BREAKER 5lb

 

矢作川水系 ブラウントラウト 50.0cm
 200%アマゴ狙いの春の流れにふと現れた黒い影。 2投目で喰わせ、此処の流れでは確率低き良型イワナであろうとランディングに移ると、全くもって想定外の彩に、なんだこの魚は! 冷静に見れば、あっ茶マスね。 こいつ、しかもこのサイズがこの流れに居る事自体が違和感で、結果としても違和感が残った。

 2016.04.24
  Rod   SMITH troutin'spin inter boron X TRBX-60MT
  Reel   ABU Revo NEOS 2000 SH
  Line   PE 0.6

 

木曽川 アマゴ 43.0cm
 シーズン終わりに近い秋の増水からの引き際のタイミングの本流。 無心で探った秋のスポットで現れた大きな影2つ。 2投目で尺アップを手中にして、更に大きいと判っていた2尾目を3投目で集中にした。 これが本流域で得た自身の最大アマゴ。

 2013.09.21
  Rod   SMITH troutin'spin inter boron XX IBXX-60MT
  Reel   Daiwa LUVIAS 2004
  Line   VARIVAS SUPER TROUT Advance Twitch Master 4lb

 

九頭竜川 ヤマメ 35.5cm
 本流スーパーヤマメが河川に存在する情報から、好奇心を抑えられずトライを始めた。 パーが残る40UPを本来の目標、"本流スーパーヤマメ"として出会いたく、トライはまだ続いていく・・・。

 2013.05.26
  Rod   SMITH troutin'spin inter boron XX IBXX-72MT
  Reel   Daiwa EXIST 2506
  Line   VARIVAS SUPER TROUT Advance 6lb

 

 

to Record