19 stage   Rainy expectation 2018.06.23 SAT   Hida river line
 全くもって願っても無い、すくすく伸び伸びあっという間に成長しやがる雑草ども・・・。 早朝からの草刈作業を終えた丁度、絶妙のタイミングでシトシト空が泣きだした。 予報からする雨量では水位の変化はほとんど無かろう・・・。 しかしこの雨が、神経質な流れを和らげ、たったひと時であれ良きタイミングを齎せばと微かな期待が沸き上がり、汗まみれの体をシャワーでリセットし、さっさと昼食をかっこみ、真昼間のノロノロ国道に車を進めた・・・・・。
 変わらず神経質な流れを残しながらも、以前は極めて影薄かった流れが、やはりこの雨の恩恵か、少なからず改善され影が少し見えるまでに改善されていた・・・。
表層を意識してクイックアクションで導くと、フワーっと深みから浮かび上がり、背後から威嚇する影が確認出来た。 息を合わせ、喰わせのタイミングを入れると、「バシッ!!」
 それは、クリアサイズには僅かに足りないものの、エキサイティングなシーンからの結果に不満など何一つ無かった。 この唯一の一瞬に出会いたくて、降りしきる雨の中、午後のひと時だけに賭けたんだ・・・・・。

Next stage plan : JUNE 24

  Message
  Tackle            The tackle that I used on this stage
      Rod
      Reel
      Line
:
:
:
SMITH  Be Sticky Trout BST-HM63ML
DAIWA  THEORY 2004H
VARIVAS  COVER BREAKER 5lb
Thank you
         see you

River Land

to Diary top     to Home