33 stage   Regret summer 2018.08.29 SWED   Hida river line
 概ね暦通りの生活パターンを送る一般的会社員にとっての、それはそれは貴重で贅沢な平日の自由な時間を確保した。 なぜなら、シーズンもカウントダウンに入ったから・・・。
 早々に応えてくれたのは、成魚放流と思われる個体・・・。
何故だ???
 良型のヒットに安堵、しかし、一瞬にしてガッカリ感に変わった。 この時期ここでニジ、何故だ???
 春からこれまで、今年の季節の進行は例年とは異なっていたように感じる。 その影響か、今年は、その一瞬の出来事に高揚する大きな影に追われ、自身の技量全てをもって駆使するタイミングを計り、バイトを誘うまでの機会が例年より少なかったように感じる。 この日も、少なかれ大きな影を幾つか確認したのだが、高揚するまでに至らず、大きな影はとてもとてもお利口さんで、簡単に、そして思い通りに自身の誘いには乗って来なかった・・・・・。
I'm sorry
掲載していた写真は前回の写真の誤りでした。
 結論として、今年は季節感と自身がパーフェクトにマッチしていないようで・・・、このままシーズンが終わるのかと、少しネガティブな状況にある今日この頃にある・・・・・。
あと、もう一つ、それなりにタイミングを計り、平日に休みを頂き、少なかれ休日よりアングラーの少ない状況の中に期待したところで・・・、これまで、良い思いをした事は無い。 一般会社員は一般会社員なりに、一般的な休日の中でどう自身の満足に繋げるか、それが自身の選んだ道、運命か・・・。

Next stage plan : SEPTEMBER 1

  Message
  Tackle            The tackle that I used on this stage
      Rod
      Reel
      Line
:
:
:
SMITH  Be Sticky Trout BST-HM63ML
DAIWA  THEORY 2004H
VARIVAS  COVER BREAKER 5lb
Thank you
         see you

River Land

to Diary top     to Home