34 stage   September of the feel 2018.09.01 SAT   Hida river line
 当初は北陸へと夏を惜しみに遠征する予定も、荒天予報に予定変更を余儀無くされ、荒天予報であれば渓に期待したく、久しぶりに東へ向かおうと決めていたものの、目覚めた後のいつもの状況チェックから、強い雨雲の流れが怪しかった為、雨雲の薄い北へと直前変更して車を進めた・・・。
 既に網が打たれた流れにあるのだが、あれから少し時間が経過し、流れは落ち着きを戻しつつあるだろう? そう考え、小雨が降る中、着換え準備にも都合良い場所から始めると、早々に罠に捕まらなかった鼓動が応えた。
 これまでに見てきた香ばしいポイントだけをチョイスして探るも、それはこの季節感なのか、少しの時間経過であれ状況は大きく変わっているようで、気配が消えている・・・。 少し増水した流れなどという期待も消えていった・・・。 天候の影響か? 流れに立つ人影が見られなかった為、少し高くなった流れという状況判断から、通常は誰それがいて思うように入れない遡系のエリアを訪れ探るも、来期以降を担う可愛い個体ばかりで、それ以上の影さえ見えず、秋に向けた良型の所在と自身の期待というタイミングは合致しなかった・・・。
 再び里川に戻り、過去、この季節に多くの影を見た流れに触れると、それは唯一ではあったが今日を締めくくる鼓動が応えてくれた・・・。
 まだまだやり残しの感がある今シーズン、残り1ヶ月の限られた時間の中に、欲張る事無く楽しみたい・・・・・。

Next stage plan : SEPTEMBER 2

  Message
  Tackle            The tackle that I used on this stage
      Rod
      Reel
      Line
:
:
:
SMITH  troutin'spin inter boron TRB-60UMT
DAIWA  CALDIA LT 2000S
VARIVAS  COVER BREAKER 4lb
Thank you
         see you

River Land

to Diary top     to Home