09 stage   Last Heisei April 30, 2019
 
 少しゆっくり目の朝で・・・、雨上がりの里川の春を探しに出掛けてみた。
 流下する餌を待ち受けそうな、アマゴの流れを中心に探るも、反応が無い・・・。 ふと見渡すと、対岸側がイワナが潜みそうな感じにあったので、イワナも意識した攻め方に変更すると・・・、「ほらほら、やはり居た、出て来た、出て来た・・・。」 ところが、尺あろうかの良型も、ついばむようなショートバイトでバレてしまう・・・。 更に、更にその上流で、今度は確実に尺を超えるイワナが出て来た。 しかし、こいつまでもヒット後のブルブルシェイクで逃げていってしまう・・・。 「なんじゃこりゃ、いきなりバラシ連発かい、幸先悪いな~・・・・・。」
 その後、各所でレギュラーサイズのアマゴに出会い・・・
 レギュラーサイズのイワナに出会い・・・
 そして、時間的に最後のポイント、オープンポイント、開けた流れ、餌師が攻めきれていないであろう対岸側を中心に探ると、それは予想以上で
"1091"モード突入!
 こんな時、ついつい調子に乗って次々と狙っちゃいそうになるところ・・・、でも、エリア半分くらいを残したところで、「よし、今日はこれくらいにしといてやろう。」 なんて、格好つけたりして、まっ、でも、これからの楽しみにとっておこうか・・・。 今日も昨日以上に楽勝でツ抜けしてるし、季節はまだ始まったばかり、焦って欲張りに釣ろうものなら、それはこの先の自身の釣りの首を締めるようなものだろう・・・・・。
 家に帰り、聞こえてきたテレビの音声で気が付いた。
今日が平成最後の釣りだったんだな・・・・・。

Next stage plan : May 02,

  Tackle            The tackle that I used on this stage Message
      Rod
      Reel
      Line
      Rure
:
:
:
:
SMITH  troutin'spin inter boron X TRBX-60MT
DAIWA  CALDIA LT 2000S
VARIVAS  COVER BREAKER  10lb  &  LEADER : VARIVAS GANOA ABSOLUTE 7lb
Sinking minnow 50mm
Thank you
         see you

River Land

to Diary top     to Home