11 stage   Path river May 03, 2019
 
 今日も午前中までを目途に、近くの流れを調査・・・。
あれは一昨年だったか、全く気配の無い結果に2度と此処でやるものか! と決めたはずも、少なからず資源放流している背景と渓相が良い事から、今年あたりは如何なものかとリサーチを進める・・・。
 すると、開始から早々にロッドを叩かれた。 残念ながら成魚放流の居残りもの・・・。 その後、稚魚放流からの成長途上が挨拶してくれ、そこそこ楽しませてくれるのか?と期待した。 しかし、その期待した瞬間から沈黙が続き、どんどん、どんどんと歩みを進めても気配は無い・・・。 上がり口まで半分くらいまで到達した開きの流れで、久しぶりに確認した影はなかなかの良型だったが、今一つ躍動感に欠けて再び現れる事は無かった・・・。 そして、上がり口近くの堰下でヒットするも、ショートバイトからバレてしまった・・・。
 その後、幾つかの良き流れに触れてみたのだが、何一つ気配が無い・・・。 近隣の常連年配さんがアマゴ狙いの餌釣りで訪れていたので、可能性はゼロでは無いのだろうが、資源は薄いよな・・・、こんなに良い流れを持つ河川なのに、
もったいない。。。

Next stage plan : May 04,

  Tackle            The tackle that I used on this stage Message
      Rod
      Reel
      Line
      Rure
:
:
:
:
OLYMPIC Super Bellezza GSBS-672-L
DAIWA  LUVIAS 2004
VARIVAS  COVER BREAKER  4lb  &  LEADER : VARIVAS GANOA ABSOLUTE 7lb
Sinking minnow 50mm
Thank you
         see you

River Land

to Diary top     to Home