17 stage   Light rain Jun 08, 2019
 
 その季節へ変わるであろう事を告げるきっかけになったと思われる、久しぶりに纏まった週末の雨。 その影響が表れないなら"下"、表れるなら"上"、事前情報を踏まえながらも、現地・現物・現実に基づく判断として出掛ける。
ジャッジは・・・"下" それは元々本来の予定、今年初めて訪れるエリア・・・。
 朝一、いきなりコツっ、と突くようなナーバスなアタリを逃した。 夜明け間際、視野で確認出来ない遠くの出来事。 反応があったスポットを考えると、グッドサイズだったかもしれない・・・、"逃がした魚は大きい"そういう事にしておこう。 貸し切りの流れを下ると、ホッとする1尾目が応えた。 香ばしい流れが続きながらも、魚影は薄いようで、どうやら今日は残り物を探す事になりそうだ・・・。
 車で移動しながらピンポイントに探すと、そのエリア唯一の残り物を探し当てる・・・。
 そして次も・・・。
 クリアサイズは出なかったものの、探し当てた瞬間が楽しくて・・・。 小雨に打たれ、蒸し暑さも相まって、雨か汗か判らない濡れた体を、差してきた陽射しで乾かしたところで、もう十分、十分・・・。

Next stage plan : Jun 09,

  Tackle            The tackle that I used on this stage Message
      Rod
      Reel
      Line
      Rure
:
:
:
:
SMITH troutin'spin inter boron XX IBXX-60MT  /  OLYMPIC Super Bellezza GSBS-672L
DAIWA  EXIST STEEZ CUSTOM STZ 2004  /  Daiwa STEEZ type-Ⅱ
LINESYSTEM  TROUTRIVER FC 4lb  /  VARIVAS Nogales DEAD OR ALIVE Taflex 4lb  &  LEADER : VARIVAS GANOA ABSOLUTE 7lb
Sinking minnow 50-60mm
Thank you
         see you

River Land

to Diary top     to Home